4月1日(日)

 

久々の更新です。

皆様、桜の季節は満喫されたでしょうか?

今年はお天気がずっと良く温かかったので

お散歩、お花見などお出かけされた方も多かったのではないでしょうか?

先週は生徒さんのコンクールの全国大会が立て続きにありまして、

ようやく2017年度の諸々全てがいったん終了しました。

ヴァイオリン、ピアノともに皆さん健闘されて

良い結果を残してくれたことを誇りに思います!

 

さて、すでにご案内さし上げている4月15日のコンサートも

いよいよ2週間後にせまって参りました。

すでにチケットを購入してくださった方、どうも有り難うございます。

考え中の方、まだまだお席はありますので

どうぞこの機会にお越しいただけましたら嬉しいです!

 

今回は「日曜午後のラグジュアリーなコンサート」2回目の企画になるので

前回より内容をより楽しめるものにしていく予定です。

初めてヴィオラ奏者に登場して頂くので、

ヴィオラという楽器について、ヴァイオリンとの違いを説明してもらったり

ヴァイオリニストの加藤えりなさんには、

後半のラヴェル「ツィガーヌ」で駆使される様々な超絶技巧奏法の実演を

してもらったり、トークの時間を入れていこうと、台本を作っています。

プログラムノートには、演奏者にインタビューして

★音楽家でなかったら何になりたかった?

★子どもの頃の1日の練習時間

★子どもの頃に得意だったこと

など回答してもらっていますのでお楽しみに。

 

座席は結構余裕が有ると思いますので、

お教室の生徒さんたちも遠慮せずに前の方の良いお席に座って

質問とんできたら答えてくださいね!!!

 

それでは皆様、良い日曜日をお過ごしくださいませ♬

o0466065414161511122

 

Comments are closed.