11月3日の発表会第1日目は盛会のうちに終了いたしました!

前日夜は突然の雨だったのですが、発表会当日は朝から晴天に恵まれ、お客様もたくさんいらしてくださって良かったですね!パーシモンホールの公園は紅葉がきれいでした。
今回は小さいお子さんから上級生まで皆さん上手に弾かれて、かつてないくらいに素晴らしい出来栄えでの発表会となりました。

お家での練習やレッスンで保護者の皆様がサポートしてくださった結果ですので、改めてお礼申し上げたいと思います。

ステージ上のお花は真っ赤なバラ!!
都立大学商店街の栗場さん(シーズン花達)と事前に打ち合わせして、皆さんが終演後に持って帰りやすいように個包装にして用意していただきました。まるで「美女と野獣」に出てくるようなキレイな赤バラを一輪ずつお持ち帰りいただきました。

 

 

今年の「発表会5回連続参加賞」の受賞者は、11月3日の出演者の中からは3名。

記念にお名前の入ったト音記号のトロフィーをお渡ししました!

5年も続けると進歩や成長ぶりも目に見えて、時には結果となって現れるものですね。ななちゃんはここ最近コンクールで頑張っているし、みそらちゃんは今月開かれる学校の音楽会や目黒区連合音楽会でのピアノ伴奏を弾くことになったそうです。ゆりちゃんはクラシック音楽コンクール中学生の部で全国大会出場を決め、今回の発表会では取りを務めて素晴らしいシューマンのアラベスクを聴かせてくれました。

 

最後は今年から始まった「ミュジコロール アンサンブル」のメンバーに本橋はる子先生と鷲見恵理子先生が加わって、パッヘルベルのカノンを演奏しました。ミュジコロールアンサンブルは現在ピアノ1名、ヴァイオリン4名の計5名しかメンバーがいませんが、追加メンバー常時募集中ですので興味ありましたら不定期に開催される練習にご参加ください。

 

さてさて、次は11月23日です。初めての利用となる渋谷区伝承ホールは、客席が350席もありますので、ぜひお友達やご親戚にお声がけくださいね♬

 

Comments are closed.