On 2017年2月9日, in ヴァイオリン教室, by admin

 

今日は寒かったですねーー。
風邪もまだまだ流行っているみたいです。
さて、お教室ではヴァイオリンの生徒さんが増えて体験のご希望も増えてきましたので、
体験レッスン用の新しい分数楽器を、ネット通販で購入しました。
そして、、、
{610106E8-00A6-4D52-84CE-088340B45EEA}
ヤマト運輸から受け取って開けてみたら、
こんな状態でした、ショック!
こ、壊れてる?
慌ててはる子先生にメールで写真を送ったところ、駒が倒れているだけで、壊れているわけではなさそうとのこと。
それでも、この状態はないですよね?
すぐにショップに写真付きメールを送りました。
もし修理が必要であれば、返品交換で対応しますとの返信がきました。
梱包が雑すぎるのではないのですか?
と質問したところ、
ヤマトさんに一任していて、ヤマトさんの倉庫から出ているから知らないとの回答。
返品交換してくれるというのだから、それ以上文句言う必要もないので深くは聞きませんでしたが、どうもショップの在庫から出荷したわけではなさそうでした。
追跡でも会社は福岡なのに、大阪から出荷したみたいで、ネットショップの流通はよくわからないですね。
幸いこの楽器は、はる子先生が来るまでそーっと保管して、先生がいらした時に直して頂いてので、修理の必要もなく弾ける状態になりました。
よって返品交換はしませんでした。
いくら分数楽器でも、楽器は楽器屋さんに出向いて購入するのが安心ですね。
被害はなかったとはいえ、痛い経験。
 

Comments are closed.