急に寒くなりました。いよいよ本格的なコンサートシーズンに突入で、自分が出演するもの、友人のリサイタルなどがこの時期に集中していて弾くのも聴くのも大忙しです。

直前のお知らせになってしまいましたが、11月14日(水)に、表参道のカワイのサロン「パウゼ」にて、トレモロ会主催のリサイタルに出演させて頂きます。ご興味ありましたら、こちらにメールでご連絡頂くか、主催者、またはカワイの方にお問い合わせ頂ければ幸いです。また、11月21日にはマキシム・カルチャーサロンvol.4も開催予定ですので、曲目など決まり次第ご案内致します。以下、11月14日の詳細です。

トレモロ会 ピアノ・サロンコンサート

ピアニスト 池村 京子

【プログラム】
■ハイドン ピアノソナタ 二長調HobXVI:37
■シューマン クライスレリアーナ Op.16
■平井 京子 ふたつの幻想曲より「聴秋幻想曲」
■プーランク 即興曲より第15番「エディット・ピアフを讃えて」
■プーランク 仮面舞踏会より「カプリス」
■ドビュッシー 映像 第2集
■ドビュッシー 喜びの島

入場料:2,500円
ご予約&お問い合わせ:トレモロ会 03-3750-5751

カワイ表参道 03-3409-2511

【Message】
30年も前から続いている「トレモロ会」のサロンコンサートに出演させて頂くことを、とても光栄に思っております。今回はシューマンの大作「クライスレリアーナ」や、いつもプログラムに必ず入れるフランスの小品の他に、田園調布雙葉学園 の先輩であり中学校の音楽の先生でいらした作曲家の平井京子先生の作品に挑戦します。先生とは中学校卒業以来でしたが、共通の友人を介して去年再会することができ、作品を聴かせて頂く機会に恵まれました。20年もの時を経てのこの様な巡り合わせに感動しております。パリ時代に現代曲も多少は勉強しておいて良かった(笑)!たくさんの方に聴いて頂けたら嬉しいです。

 

Comments are closed.