ラヴェルの家

On 2012年3月20日, in フランスのこと, by admin

フランスの近代作曲家モーリス・ラヴェル(Maurice Ravel)の家を訪問した時の写真をご紹介します。

その家はフランスのパリ郊外、Monfort l’amaury(モンフォール ラモリー)という小さな町にあります。

こじんまりとしていて見晴らしの良いテラスと庭のある家で、細い廊下の壁紙、ピアノの上や棚に飾られた「仕掛けおもちゃ」、身だしなみグッズが整然と並べられた洗面所、世界各国のめずらしい土産品、そして聖書、、、ラヴェルが好きだったものに触れることができます。

家の中を見学するには予約が必要で、到着すると、この家の管理を任されているという小母さまが、親切に付き添って説明しながら家の中を案内してくれます。

ラヴェル好きの方には是非訪れて欲しい所です。ただ、電車で行く場合は本数があまりないので、行きと帰りの電車の時間をチェックしてしっかり計画を立てた方が良いです。私は一回目に行った時にはコンセルヴァトワールの友人と電車で行き、一通り観光を終えた後、帰りの電車の時間まではクレープリーでクレープを食べながらお喋りをして時間を潰しました。2回目はこの写真を撮った時で、仲良しの友人の車で連れて行ってもらいました。少し不便でも、行く価値は絶対ありますよ♪


 

Comments are closed.