キーシンとバレンボイム

On 2010年5月10日, in 音楽のこと, by admin

ワルシャワで行われた「ショパン生誕200年記念ガラコンサート」をNHKの再放送で流していました。夜中の番組でしたが、偶然夜更かししていたので見ることができました。
登場したピアニストは、エフゲニー・キーシンとダニエル・バレンボイム。二人ともピアノファンなら誰でも知っている超大御所です。
キーシンは1971年生まれの39歳、バレンボイムは1942年生まれで今年68歳!と年齢差がありますけれど、共通しているのは、二人とも10歳前後に神童デビューして以来、第一線の音楽家として活躍していることです。

Tagged with: